<よくある質問>

<よくある質問>

<よくある質問>記事一覧

<Q>キズやヘコミがある場合は修理してから査定に出すべきでしょうか?

結論を言いますと、修理しないで査定に出すべきです。もちろん修理してから査定に出したほうが査定額は高くなります。ただ修理にかかった費用分をそっくりそのまま査定額に上乗せしてくれるかというと、そんなことはまずありません。つまり修理しないで査定に出したほうが結果的にソンをしないことになります。たとえば普通...

≫続きを読む

<Q>車検切れの車は車検を通してから買取査定に出すべきですか?

結論を言いますと、車検が切れている車両は車検が切れている状態のまま買取査定に出してください。そのほうがソンしないですよ。確かに車検を通してから査定に出したほうがより高い査定額が付きます。しかしその場合、車検にかかった費用をそっくりそのまま査定額に上乗せしてくれるかというと、決してそんな業者はないので...

≫続きを読む

<Q>よく耳にする「出張買取」はどんなことをするのですか?

「出張買取」あるいは「出張査定」とは、こちらが指定した日時に、指定した場所まで査定士が出張してきて、その場で車の査定をしてくれるシステムのことを言います。◆「出張買取査定」のメリットお店まで行く手間が省けるあなたが今住んでいる地域によっては、車の買取ショップが自宅の近くにない場合もあるでしょう。近く...

≫続きを読む

<Q>事故車は査定額が大幅にダウンしますか?

プロの査定士が「事故車」と判断した車は、当然査定額はかなり落ちます。ただし、あなたにとって「事故車」であっても査定士にとっては「事故車でない」こともあります。たとえば、あなたがガードレールに接触して車のサイド部分をこすってしまった場合、あなたにとっては「事故車」ということになるでしょう。だって事故で...

≫続きを読む

<Q>車の売却後に必要な名義変更や抹消登録などは誰がやる?

自動車を買取店に売却した場合、ナンバープレートを返納したり(必要がある場合)、車検証の名義変更をしたり、抹消登録をしたり、自動車税・自動車重量税の返還や自賠責保険の解約・・・といった手続きをする必要があります。こうした諸々の手続きは買取店の担当者が書類の取り寄せから陸運局での手続きまですべて代行でや...

≫続きを読む

<Q>ローンやリースが残っている車は買取可能ですか?

ローン、残価設定ローン、リースの契約がまだ残っている車ですが、この車を買取してもらうことは可能です。ただし、必要な手続きを取らなければなりません。具体的には、車の売買をするには車検証上の所有者があなたの名前になっている必要があります。信販会社のローンや残価設定型ローンやリース契約の場合、車検証上の所...

≫続きを読む

<Q>一括査定を依頼したら必ず車を売らなければいけませんか?

<A>いいえ、そんな心配は無用です。満足いく査定額が提示されなかったら断ってください。何の問題もありません。料金も発生しません。そもそも一括査定というのはそういうサービスです。さて、参考までに書きますが、一括査定に査定依頼すると数社の買取業者から電話やメールで最初のコンタクトがあります。そこでおおよ...

≫続きを読む

<Q>一括査定を利用する際、手元に用意しておくものは?

<A>車検証(自動車検査証)が必要です。一括査定を依頼する際、依頼フォームに車種やグレードや年式などを入力します。だから車検証は必ず必要になります。「車種」というのは、<自家用乗用>とか<自家用軽四乗用>といった表示です。「グレード」は必ずしも車検証にない場合もありますが、たとえば、<スカイラインG...

≫続きを読む

<Q>オプションパーツは査定額に影響しますか?

影響するパーツと影響しないパーツがあります。一般論として、メーカー純正のオプションパーツはプラス査定になるケースが多いです。社外品のパーツは、まれにプラスになることもありますが、たいていはマイナス査定になります。たとえばアルミホイールなど、個性的であればあるほどマイナス査定になる可能性大です。たとえ...

≫続きを読む

<Q>「出張査定」でチェックされるポイントはどんなところ?

出張査定にやってきた査定士は、あなたの車を買い取った場合、次の販売先に引き渡すまでにどれくらい費用が掛かるか、あるいは掛からないか・・・これが主要な眼目になります。たとえば、過去の取引データから判断すると、あなたのおクルマは年式や走行距離、色などからだいたい80万円で買取可能だとします。この数字を基...

≫続きを読む

<Q>車の「買取」と「下取り」の違いは何ですか?

「下取り」とは?ディーラーで新車を購入する際に、今乗っている車をディーラーに引き取ってもらい、その買取価格の分だけ新車の購入金額を差し引いてもらうことを「下取り」と言います。◆下取りのメリット◆・新車の納車と同時に引き渡せるので、代車の必要がない。・手間がかからない「買取り」とは?買取業者に車を査定...

≫続きを読む

<Q>いざ車を買取してもらう際、必要となる書類は?

個人名義であっても法人名義であっても買取の際に必要となる書類は下記のとおりです。・車検証・自賠責証明書・納税証明書・印鑑証明書・譲渡証明書・委任状・リサイクル券(支払い済みの場合)・登記簿謄本または住民票(車検証の所有者住所と現住所が異なる場合) <※>リサイクル券を紛失した場合はこちらを参照あなた...

≫続きを読む

<Q>リサイクル券が見当たりません。一括査定依頼はできますか?

リサイクル券は、自動車のリサイクル料金が支払い済みであることを証明する書類です。査定時にはご用意いただかなくても結構ですが、売却時には必要になります。<自動車リサイクル券を紛失してしまったら>自動車リサイクル券は再発行できません。その車に対して生涯一度だけ発行される書類です。リサイクル券のサンプルを...

≫続きを読む

<Q> 車の所有者が海外在住の場合、売却できますか?

必要な手続きを踏めば売却できます。■実印と印鑑証明の代わりになるものを大使館などに発行してもらう車を売るときに必要なものの中に「実印」と「印鑑証明書」があります。これを用意するには、まず実印として使用したい印鑑を、住んでいる市区町村の役所に登録します。また登録すると印鑑証明書を発行してもらえます。し...

≫続きを読む

<Q> バッテリー上がりの車をそのまま売却できますか?

■出張査定前にその旨を伝え、予備バッテリーを持ってきてもらうバッテリーが上がって動かせない車でも、査定は行ってもらえます。ただし車が動かせないため店頭に持ち込むことはできません。そのため出張査定をしてもらうことになりますが、その際にあらかじめバッテリーが上がっている旨を伝えて、予備バッテリーを持って...

≫続きを読む

当サイトおすすめ<一括査定サイト>を利用する

いまおクルマの売却を検討中のあなた。地元の車屋さんで見積査定してもらうのはもちろんのこと、それと比較する意味でも<一括査定サイト>のご利用をおすすめします。利用は無料です。<おすすめNO.1>カーセンサー簡単ネット査定(全国対応)・こちらはリクルート社が運営している<一括査定サイト>です。・カーセン...

≫続きを読む